Photo

ん〜いい香り

ガ〜リゴ〜リガ〜リゴ〜リ、あ〜いい香り。朝はだいたい寝ぼけている。

以前はコーヒー派か紅茶派かと言えば、断然、紅茶派だった。自分の好みのコーヒーをまだ知らなかったから。はじめてのお店などでコーヒーを注文して得意じゃないテイストにあたってしまうより、紅茶にしておけばたいがい失敗がなかったからだ。

だけど、コーヒー派のオイラ用と称してウチで飲むためのコーヒー豆を興味本位でいろいろ買って試しているうちに、私自身の好みがだんだんわかってきた。
私は苦手なテイストだともうあまり飲まない。だから残ったコーヒー豆の後始末で、自分の好みに関係なくいろいろ飲まされたオイラにはいい迷惑だったと思うけど(笑)
オイラはいつでもブラックで、好きな豆の許容範囲も私より広い。いろいろ飲まされた結果、結局ほぼ私と好みが同じとわかった。というか、同じ豆の方が経済的だ、という私の理論から、今では、好みが同じだ!と断定されている。←本人は妥協だと言っている(笑)
こんな風に書くとものすごく豆にこだわっているように思われるけれど、実はそうたいしたこともない。中〜深煎りでコクのある、酸味の少ない豆なら、だいたいなんでもいいのだ。私は甘いモノを食べるときはブラックだけど、それ以外はミルクたっぷりのカフェラテが大好き。コーヒー通からは、ダメだしされるのかもしれないけど。

ここまでたどり着くまで、我が家のコーヒー派はオイラ一人だったので、ウチにあった大きなコーヒーメーカーは電気代がもったいない!!とこれまた私の理論で禁止されていた。
禁止した手前仕方なく、面倒だと思いながら、お湯を沸かしてペーパードリップで、その都度ちまちま淹れていた。上手く淹れられるなら、きっとその方が美味しいのだと思うけど。
そうこうしているうちに私が常飲しはじめたので、コーヒーメーカー解禁だとばかりに、眠っていた大きなコーヒーメーカーを発掘してきて、無精なオイラには珍しく、丹念にネジをはずして分解までして、すみずみまで洗浄してくれた。
自分で洗浄したことでその気になったのか、文句も言わないかわりに自分で一切コーヒーを淹れなかったオイラが、挽いた豆を取り出して、最初の一杯をセットしてくれることに。
フィルターをセットして、挽いた豆を3杯入れて、ミネラルウォーターを入れて、きっと私より手際がいい。いざ始めん、とばかりにスイッチを押すオイラの手にも力が入る。

……ガッシャ〜ン、ゴロゴロゴロ、うわ〜っ!!

勢いあまってテーブルから落下させ、念入りに分解までして洗浄したばかりのコーヒーメーカーが黒い粉と水、そして割れたガラスにまみれて、見るも無惨な姿に…。私はオイラの骨折り損な状況に、あはは、あははと大笑い。当の本人は渋〜い表情で完全に固まっていた。

こうなったら意地でもコーヒーメーカーを使いたいオイラは私を伴って、そく雑貨ショップへ。
小ぶりで手頃なコーヒーメーカーを見つけ、ミル付きか、ミル無しかで悩んだあげく、ネットで仕入れたにわか知識(高速で豆を挽くと熱をもつので風味を損なうらしい)を持ち出して、シンプルなミル無しに決定。早速うちに帰って洗浄して、専門店で挽いてもらった好みの豆でコーヒーを淹れた。
うまい!ただ待っているだけでできるこの楽チンさ。この際、手淹れとの微妙な味の違いなど関係ない。そもそもそんな高尚な舌じゃない。要は雰囲気なのだ(笑)

そうは言いつつも、コーヒーメーカーぶちこわし事件からコーヒーに異様な執着を見せはじめたオイラが(ちょっとおおげさ?(笑))ミル無しにしちゃったけど、やっぱ一杯ずつ挽いて飲んだ方が美味しいはずだよね、とかなんとか言って、グラインダーを調査。
良いモノはやっぱり高いし、手頃なモノは例のにわか知識からやめた方がいいような気がするし。高速がだめなら、手挽きならいいわけ?
飲む前に自分で挽くってのも考えてみれば優雅だよね、とのオイラの意見に賛成して、ハンドル式のコーヒーミルを購入することに。こだわりたいくせに貧乏性から逃れられない私たち、手挽きならどんなのでもたいして変わらんでしょ、という結論に達して、お手頃価格、デザイン重視でネット購入した。

数日後、コーヒーミルが届いた。この日のために、専門店でいつも尋ねられる、豆はお挽きしますか?との問いに、わたくしはコーヒー通なのよ的なマダムきどりの表情で、いいえ、豆のままで結構よ(実際→い、いいえ、ま、豆のままで良いです、はい。)と余裕たっぷりに答え、コーヒー豆を買ってきておいた。そのつやっつやの豆を入れてメモリを中挽きにあわせていざ、手挽き開始。

新しく買ったモノをすぐに使いたいのは私の方なので、最初は私。ガ〜リゴ〜リガ〜リゴ〜リ。なんだかちょっとうれしいな。ニヤニヤしながら、しばらく挽いた。ではオイラもどうぞ。
ガ〜リゴ〜リガ〜リゴ〜リ。やっぱ優雅でしょう、いいでしょう、と満足げなご様子。
また受け取って、私がガリゴリ。次にオイラに渡そうとしたら、ん、もういいよ、後はよろしく、ときたもんだ。なに?!私が全部挽くの?優雅にやりたいっていったじゃ〜ん。そりゃないよ(苦笑)

もう仕事をはじめてるオイラに何も言えず、ひとりガリゴリ。結構大変だなこりゃ。飲めるまでにまだしばらくかかりそうだ。

ガリゴリ、ガリゴリ、ガリゴリ、ガリゴリ。ゆっくりまわしてなんていられない。
ガリゴリガリゴリガリゴリガリゴリ、ガリゴリガリゴリガリゴリガリゴリ。

ハンドルをまわすたびにひろがる、ほんのり甘く香ばしいコーヒーの香り。それとともに優雅さなんて微塵もない、せわしなく鳴り響く音。

斯くしてなんとか二人分が淹れられる粉の量に。さ、淹れてみますか。手挽きしたんだから、ドリッパーでという考えがちらと浮かんだけど、ここまでの労力で十分でしょ、と、やっぱりコーヒーメーカーで落とすことに。

ポコポコポコ、熱いお湯の落ちる音。漂ういい香り。

一口飲んで、うぅ〜うまい!!ここまでの労が報われた。もしかすると、手挽きの大変さで、そう思わないとやってらんないよ〜って気持ちがプラスされてたかもしれないけど(笑)途中で見捨てたオイラにも仕方なしに一杯進呈。満面の笑みで一言。

さすが手挽きは違うね〜うまい!!

うぅ、この一杯にどれだけハンドルまわしたと思ってんだっつうの(笑)まずいなんて言ってた日にゃあ、許しませんよ、まったく。

その後オイラのうまい、うまい、のおだて攻撃にすんなりはまってしまった単純な私。確かに美味しいのでやめられなくなったこともあり、毎朝、ガリゴリガリゴリ、寝ぼけ眼でせわしない音を立てている。

昨日はじまった、倉本 聰さんの新ドラマで主人公が営むコーヒーショップではお客が自分で豆を挽いていた。あの高そうなコーヒーミルならもう少し楽チンに挽けるのだろうか。ドラマの中では確かにのんびりいい雰囲気だったけど。

最近ではコンピュータの前に座って、ブログなぞ書きながら、タイプする手を止めて考え込むとき、ガリゴリやるようになった。だから今もガリゴリガリゴリ。

この音はきっと聞こえているはずなんだけど、昨晩、遅くまで、お笑いコンビ、レギュラーの西川君みたいな目になりながら、しぶとくドラクエのスロットをまわし続けていたらしいオイラは構わず、まだ眠っている。起き抜けに昨日の残り豆で飲んだけど、もう一杯挽きたてをお先にいただきっ。

さあ出来た、なんかちょっと薄い?寝ぼけてたから豆の量まちがったかな。ま、いいやとミルクを入れて、さらにコーヒーが薄まったカフェオレをすする。う〜ん??ま、さっきも飲んだし、カフェイン少なめ、体にはいいでしょ。

さすがのオイラもガリゴリずっとやっていたら、起き出してきた。漂うコーヒーの香りにつられて、さっそく自分で一杯淹れるらしい。もう飲んだの?と言いながらフィルターをセットしようしている。

あれ、もうフィルターセットしといてくれたんだ、でも豆は入れてないの?
と、びしょびしょのフィルターを取り出している。

うぅ、やっちった…(苦笑)

味もへったくれもあったもんじゃない、そんなこと語る前に、ちゃんとコーヒー豆を入れなさいって?(苦笑)←最初のコーヒーがほんの少しポットに入ってたから、かろうじてコーヒー風味(笑)

だから〜、私は朝は寝ぼけてるんだって言ってるでしょ(笑)

  • -
  • 10:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
あらためまして月ノ薔薇さん、こんばんは。すごく長いの読んでもらえてうれしいです(笑)月ノ薔薇さんは紅茶が詳しいんですよね。私も紅茶に興味はあって、たまに茶葉で淹れて飲みます。完全に自己流ですけど。中国茶は知り合いからいただくことがあって、知識はないのですが、黄金桂というのが香りが良くてすごく好きです。美味しいオススメあったら教えてくださいね。
  • tito
  • 2005/01/17 20:54
相変わらず「月ノー」と「月の」が一致しない、月ノ薔薇です(一応こっち) コーヒー豆に挽かれて(惹かれてとかけて)読んでいたら思わず笑ってしまいましたw 紅茶派の私ですが、おいしいコーヒーにはめがない私。ゲンキンです。 だってお店によってまずい珈琲だと、とっても損をした気分になるから。紅茶を頼めば無難な味なんですよね(笑) でも、紅茶も珈琲もどちらも好きなのは本当です。 おいしい豆を売っているお店も見つけて、たまに飲みたくなったら買いに行きます。 でも、私もミルクを入れるほうが好きです^^ さすがにミルはないので、面白そうだなぁ、と思って読んでました。紅茶は茶葉からいれるのが面倒と思っている人が多くて。。慣れるとあたりまえになるんですけど。。ミルも面倒そうに思えるけど、慣れるときっと楽しいんでしょうね♪ なんだか長くなってすみません^^;





   

Search

Shop

ショップはこちら

Twitter

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Comment

  • みなさんのご感想をお書き込みください☆
    tito
  • みなさんのご感想をお書き込みください☆
    なま
  • 土日とも出店します♪
    titocetera
  • 土日とも出店します♪
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!
    titocetera
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!
    titocetera
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!
    titocetera
  • 10月 &SCENE 手創り市 養源寺 ありがとうございました!

Link

Profile

Mobile

qrcode

PR